FX口座開設して複利運用したい
取引システムの違いが複利運用効率に差を生む
TOP>破綻しにくいFX業者の条件 
 サイトマップ

破綻しにくいFX業者の条件

どんなに便利なサービスを提供してくれるFX口座であっても破綻したのでは本末転倒です。複利運用は長期間の投資になります。FX業者の破綻に巻き込まれることだけは避けなくてはなりません。


FX口座によって複利運用に差がつく
複利運用のためのFX口座
複利運用基礎講義
FX複利運用したい
FXを覚えたい
破綻しにくいFX業者の条件
複利運用FX口座の条件
FX口座開設したい
免責:FXのリスク認識

 最近はコスト競争が激しく破綻・業務終了するFX業者も増えています。さらに2008年からの金融環境で経営が圧迫されている業者も多いようです。

 また、自己資本規制比率を偽る業者がいることをご存じでしょうか。
 自己資本規制比率をみて経営状態が健全かどうかを判断する人もいると思いますが、あまり意味はありません。

 そういうウソの情報を開示する業者は、摘発され行政処分の対象になります。そういう業者は、だいたい破綻します。

 しかし問題は、そういう悪徳業者がいるおかげで、自己資本比率が何の参考にもならなくなったことです。

 では、何を基準に判断すればよいかというと、
 ①親会社・主要株主
 ②カバー銀行
 ③FX口座開設数
 ④行政処分
 を調べるしかないのではないか、と思います。

 破綻しにくいFX業者の条件
  1. FX業者の親会社・主要株主が信用できるか
  2. FX業者のカバー銀行が複数あるか
  3. FX口座の開設数や取引量はたくさんあるか
  4. FX業者で行政処分を受けたことがあるか

Copyright (C) 2009 FX口座開設して複利運用したい, All rights reserved.