FX口座開設して複利運用したい
取引システムの違いが複利運用効率に差を生む
TOP>破綻しにくいFX業者の条件>FX業者の親会社・主要株主が信用できるか 
 サイトマップ

FX業者の親会社・主要株主が信用できるか

破綻しないFX業者を選ばないと大変面倒なことになり、投資どころではなくなります。
親会社・主要株主がきちんとしているところなら、「悪徳業者ではない」ことが分かります。
また金融面に強い会社なのかも分かります。


FX口座によって複利運用に差がつく
複利運用のためのFX口座
複利運用基礎講義
FX複利運用したい
FXを覚えたい
破綻しにくいFX業者の条件
複利運用FX口座の条件
FX口座開設したい
免責:FXのリスク認識

悪徳業者を選ばないために

 悪徳業者を選んでしまっては、お終いです。もはや資産運用は不可能です。
 資金を持ち逃げされたり、個人流用されたりしてしまいます。
 レートの提示や変動に詐欺があり、あなたに損がでようが、業者が儲かるように好きなようにやらてしまいます。

金融面に強い業者はサポートが安心

 金融面に強い業者なら投資家にそったサポートやサービスを行いやすくなります。
 いざという時に相談できます。

 たとえばメールのサポートを一つとっても、その内容がかなり違います。
 同じ質問を数社に行ってみると、よくわかります。
 自分が一番分かりやすい説明をしてくれるところを選ぶというのも良い手です。

 ひどいところは、説明書をそのまま切り貼りして、返事にしているところもあり、そことは取引をやめました。

 また2回メールしても一切返事が来ないところもありました。

親会社・主要株主は金融関係の会社か、有名な会社が良い

 チェックポイントとしては、金融関連会社であることが望ましいですが、有名な会社でもよいです。

 有名な会社(上場企業や老舗大企業)なら、良いスタッフを引っ張ってきたりできるからです。

 また、客の信頼を得ることの重要性を知っているので、顧客に不利になることはしてこないからです。

 目先の利益にとらわれ、電話勧誘(法律で禁止されている)してくるなどもってのほかです。
(そういう会社は実在しており行政処分を受けいていますが)

次⇒FX業者のカバー銀行が複数あるか

 破綻しにくいFX業者の条件
  1. FX業者の親会社・主要株主が信用できるか
  2. FX業者のカバー銀行が複数あるか
  3. FX口座の開設数や取引量はたくさんあるか
  4. FX業者で行政処分を受けたことがあるか

Copyright (C) 2009 FX口座開設して複利運用したい, All rights reserved.